HOMEABOUT SORCERIAN > NOVEL ソーサリアン創世記
 

SORCERIAN

SNEAKER BUNKO The Genesis of Sorcerian
角川スニーカー文庫 ソーサリアン創世記
Cover
表紙
小説:ソーサリアン創世記
この本をAmazonで購入
著者 松枝蔵人
初版 平成三年一月一日
発行者 角川春樹
発行所 株式会社角川書店
印刷所 旭印刷
製本所 本間製本
装幀者 杉浦康平
イラストレーション 米田仁士
カバーデザイン 高木和雄
型番 603-9
ISBN4-04-460309-X C0193

 ドラゴンコミックスのソーサリアンシリーズ(1〜12)巻末に連載されていた小説。13章〜19章とエピローグは文庫本化されるにあたっての書き下ろし。
 ソーサリアンの地に、まがまがしい妖気とともに魔物どもがはびこるようになって三十年以上がたつ— 今、ここに魔法使いフロニアスの予言にしたがい、人間、エルフ、ドワーフを代表する三人の“勇者”が集まった。
 元羊飼いの見習い剣士コル、エルフ族の長の娘トーヤ、ドワーフ一族の戦士グーリム。三人はソーサリアンを救うことができるという“ノイラの宝玉”を捜し求め、冒険に旅立つ。しかし、つぎつぎと襲いかかる魔物。そして三人それぞれの思惑は、意外な展開へと三人を導いていく。果たして三人は“真の勇者”であったのだろうか……!?
 超ヒットパソコンゲームの世界をもとに、それ以前の話をオリジナルで書きあげた冒険活劇小説。

ソーサリアン創世記 目次
プロローグ 復活祭の夜、ペンタウァの安酒場にて
第一章 悲しみの森の出会い
第二章 選ばれし冒険者たち 二二
第三章 不安の旅立ち 三八
第四章 暗闇の思い 五三
第五章 霧中のセルバーン城 六八
第六章 主を忘れた狼(ヴオルフ)たち 八三
第七章 塔上の妖女 九七
第八章 魔獣グリフォンの襲来 一一四
第九章 闇のエルフの告白 一三〇
第十章 聖剣をかざす者 一四五
第十一章 聖剣士トーヤ 一六二
第十二章 再会—新たなる旅立ち 一七七
第十三章 異界の海 一九三
第十四章 魔界の使者ゴルゴン 二一〇
第十五章 クラーケンとの死闘 二二六
第十六章 魔界の城の陰謀 二四三
第十七章 迷宮への挑戦 二六三
第十八章 〝混沌〟の王ドラゴン 二八三
第十九章 七つの星々の誕生 三〇一
エピローグ 復活祭明けの朝、ふたたびペンタウァの安酒場にて 三二五
あとがき 三三〇




← SORCERIAN COMIC 12 ソーサリアン書籍一覧に戻る SORCERIAN COMIC 13 →