HOMESORCERIAN冒険の書 > 銀の灯が消えた街
 

SORCERIAN

THE TOWN OF THE LOST SILVER FLAME
『銀の灯が消えた街』

冒険の書 シナリオデータ シナリオマップ

 

Digest Story 〜ダイジェスト・ストーリー〜
銀の灯が消えた街 ペンタウァから遠く離れたリーマ村には、銀の採掘によって生計をたてている人々が住んでいた。ここで取れた銀は、隣にあるオルソード王国の銀細工職人の手によって様々な物に加工され、売られていくのである。しかし、突然オルソードの王様が銀の採掘を止めるよう言ってきたのだ!銀を採掘できなくなったリーマ村は、存亡の危機に瀕してしまった。だが、王様の命令であれば守るしかない。こうして、鉱山は閉鎖されてしまったのだ。
 王様に採掘を再開してもらうよう頼むために、オルソード王国へとやってきたソーサリアン。だが、ここの人々も銀を全て王に没収されて困っていたのである。肝心の銀が無くては、仕事などできるはずもなかった。王様の不可解な行動はまだ続いた。女占い師のエミリアを、無実の罪で牢屋に入れてしまったというのだ。恋人のルーミスは、エミリアが捕えられてからというもの、まるで病人のようになってしまった。
 ソーサリアンは王様のところへ行き、銀の採掘を中止させた理由を尋ねてみた。しかし、返ってきた答えは「このオルソードはわしの物だ。どうしようがわしの勝手だ」という、取り付く島もないものであった。王様はこの国とリーマ村を、滅ぼしてしまうつもりなのだろうか?それとも、何か別に深い理由があって銀の採掘を止めさせたのだろうか?
 そんな時、ソーサリアンは牢屋から逃げ出してきたエミリアと偶然出会う。だが、王様はルーミスの命と引き換えに、エミリアの身柄を要求してきたのだ。エミリアはルーミスのため、自ら捕らえられて行った。王様は、エミリアを「わしを呪い殺そうとした罪」で磔にし、処刑しようとしていたのだ!兵士に聞くと、処刑は太陽が一番高くなった時に行なわれるという。はたしてソーサリアンは、彼女を救うことができるだろうか?

原作者イラスト

黒田賞受賞作品


「銀の灯が消えた街」


佐野良仁くん

原作者の紹介

 佐野くんは、この作品を18歳の時に、アルバイトをしながら作ってくれました。現在も相変わらず、アルバイトに明け暮れる毎日だそうです。
 気になる(?)賞金の使い道ですが、佐野くんの愛車であるNSR50(バイクですね)のローンと修理代で、20万全て無くなってしまったとのこと。「あっと言う間に無くなってしまい、とても悲しい」とは、佐野くんのコメントです。


プレイする皆さんへ……

 どうも初めまして、佐野です。
 コメントを頼まれたのですが、何も言うことはありません。と言うと「お前はバカか!」と思われそうですが、シナリオがどこまで通用するか、そして楽しんでもらえるか、その点だけが不安です。

佐野良仁

 

銀の灯が消えた街 関連リンク:
ABOUT SORCERIAN > SELECTED SORCERIAN
ABOUT SORCERIAN > ALL ABOUT SORCERIAN
SORCERIAN > SCENARIO DATA > 銀の灯が消えた街
SORCERIAN > SCENARIO MAP > 銀の灯が消えた街
SORCERIAN MUSIC FILES > CD&DVD > Hiro's Game Music Album -Selected Sorcerian-
SORCERIAN MUSIC FILES > CD&DVD > SORCERIAN COMPLETE -RARE SELECTION-
SORCERIAN MUSIC FILES > BGM一覧表3
SORCERIAN MUSIC FILES > Music Screenshot > SELECTED SORCERIAN


 

9-1 美しき花嫁




シナリオメニュー に戻る


9-3 パンドラの箱