PC Engine

Music Screenshot: YsII Ancient Ys Vanished - PC Engine Ver.
音楽使用場面:イースII - PCエンジン版

Platform/Version
機種/版
TurboGrafx-16
PC Engine
初期通常版
TurboGrafx-16
PC Engine
名作復刻版
Cover
前面
PCエンジン版イースI・II
このゲームをAmazonで購入
PCエンジン版イースI・II 名作復刻版
このゲームをAmazonで購入
Release Date
発売日
1989/12/21 1994/12/16
Published by
発売元
HUDSON
ハドソン
HUDSON
ハドソン
Developed by
開発元
Alfa System
アルファ・システム
Alfa System
アルファ・システム
Catalog Number
型番
CD-ROM2: HCD9009 CD-ROM2: HCD4074
Release Price
価格
\7,800 \4,179
Sound Generator
音源
PSG6音 / CD-DA PSG6音 / CD-DA
Display resolution / Color
解像度/色数
320 x 240
最大512色表示
320 x 240
最大512色表示

SOUND STAFF 音楽ディレクター:笹川敏幸
CDオーディオアレンジ:米光 亮
PSGミュージック/効果音:星 恵太
Original Soundtrack
&
All Music Arrange CD
PC Engine版 YsI・II ハドソンCD-ROM2音楽全集 PERFECT COLLECTION YsII
全機種画像比較 イースII 画像比較 前編イースII 画像比較 後編

 イースIとイースIIをひとつに編集して発売されたPC Engine版。発売元はハドソンで、開発はアルファ・システム。移植にはイース開発のオリジナルスタッフ(グラフィック)の一人である山根ともお(天城秀行)氏が全面的に関わっている。山根氏が担当したオープニング・エンディングには原作パソコン版と比べると改変が加えられており、特にエンディングのアドルとリリアのシーンはファンの間に物議を醸す事となった。

 IとIIが統合されたことによってアドルのレベルは引き継がれた状態から始まる。ゲーム内容的にはそれ以外の変更は無いが、グラフィックや演出などが豪華になっている。

 CD-DAで演奏される曲のアレンジは米光亮氏が担当。デカキャラ戦はイースIのHOLDERS OF POWERが流用されており、残念ながらPROTECTERSは容量の関係でカットされてしまっている。また、エンディングスタッフロールではイースIのSEE YOU AGAINが使われている。なお、PSG曲は星恵太氏が担当している。

 

SUGIMO.のホームページ作曲者名に関しては、SUGIMO.さんが公開されていた情報を参考にしました。

TO MAKE THE END OF BATTLE
アドル リリア
天空のイース 飛んでくるアドル
振り向くリリア
イースIが終わった直後に始まるイースIIのオープニングで使用。パソコン版とは違うシーンが入ったり、別のものに変わっていたりする。基本的にフルアニメーション。
作曲:古代祐三/編曲:米光 亮

LILIA
リリア
オープニングでのリリアの会話(声優による音声)シーンのバックで流れる。
作曲:石川三恵子/編曲:米光 亮

TOO FULL WITH LOVE
ランスの村
ランスの村〜廃墟ムーンドリアへの通路で使用。(PSG曲)
作曲:石川三恵子/PSGコンバート:星恵太

APATHETIC STORY
バノアの家
ランスの村のバノアの家で使用。(PSG曲)
作曲:石川三恵子/PSGコンバート:星恵太

MAY I HELP YOU ?
ギドの店 ジェイドの店
ザレムの店
ランスの村とラミアの村の店で使用。(PSG曲)
作曲:石川三恵子/PSGコンバート:星恵太

FEEL BLUE
長老の家 ジラの家
ハダトの家 レグの家
ランスの村の長老の家とジラの家、ラミアの村のハダトの家で使用。パソコン版ではAPATHETIC STORYが使われていたレグの家も、PCEではこの曲が使用されている。(PSG曲)
作曲:永田英哉/PSGコンバート:星恵太

RUINS OF MOONDORIA
ムーンドリアの廃墟
ムーンドリアの廃墟で使用。
作曲:永田英哉/編曲:米光 亮

NOBLE DISTRICT OF TOAL
トールの聖域
トールの聖域で使用。
作曲:永田英哉/編曲:米光 亮

REST IN PEACE
神官の間
6神官の祠で使用。イースIのダルクファクト戦後で使用された曲。(PSG曲)
作曲:古代祐三/PSGコンバート:星恵太

CAVERN OF RASTEENIE
水辺のセルセタの花 ジラの家地下
ラスティーニの廃坑とジラの家の地下で使用。
作曲:永田英哉/編曲:米光 亮

HOLDERS OF POWER
ベラガンダー ティアルマス
ゲラルディ ドルーガー
ザバ ダレス
ダーム以外のボス戦で使用。パソコン版では本来PROTECTERSが使われていたが、IとIIが統合されたPCエンジン版ではイースIのボス戦の曲HOLDERS OF POWERが使われている。
作曲:古代祐三/編曲:米光 亮

LILIA
ランスの村
リリアの薬をバノアに渡した直後におこるイベントシーンでも使用される。オープニング直後の曲と同じ。
作曲:石川三恵子/編曲:米光 亮

ICE RIDGE OF NOLTIA
ノルティアの氷壁・女神像
ノルティアの氷壁で使用。
作曲:古代祐三/編曲:米光 亮

INSIDE OF THE ICE WALL
氷の壁
ノルティアの氷壁の裏側で使用。(PSG曲)
作曲:石川三恵子/PSGコンバート:星恵太

MOAT OF BURNEDBLESS
ルー ガス地帯
溶岩の村
バーンドブレストの溶岩、及び溶岩の村で使用。黒真珠を守るモンスターが変わっているなど、パソコン版とは違うモンスター配置になっている。タルフを助けた後の村での会話シーンでは声優の声が流れる。
作曲:古代祐三/編曲:米光 亮

TENDER PEOPLE
ラミアの村
ラミアの村〜神殿の門で使用。(PSG曲)
作曲:石川三恵子/PSGコンバート:星恵太

PALACE OF SALMON
ダレス サルモンの神殿
女神の王宮
サルモンの神殿、及び女神の王宮で使用。女神の王宮のグラフィックがパソコン版と比べて荘厳なものになっている。
作曲:永田英哉/編曲:米光 亮

SUBTERRANEAN CANAL
脱走者の隠れ家 サダの石像
神殿の地下水路、及び脱走者の隠れ家で使用。隠れ家でリリアに会った時と、水路でキースに会った時には声優の喋るバックで流れる。
作曲:石川三恵子/編曲:米光 亮

COMPANILE OF LANE
マリア ダレス
鐘撞き堂で使用。マリアとの会話シーンのバックでも流れる。尚、ダレスとの会話シーンではBGMは無い。
作曲:古代祐三/編曲:米光 亮

PRESSURE ROAD
中枢通路 女神
イース中枢で使用。各所で神官の子孫との会話シーンがある。(PSG曲)
作曲:石川三恵子?/PSGコンバート:星恵太

DON'T GO SO SMOOTHLY !
助けに来たゴーバンとルタ ダームの間への道
イース中枢でゴーバンとルタが登場した後に使用。ダームの間までの道のり(電撃に打たれ崩れていくシーン)が追加された。尚、ETERNALでも同様のシーンがある。
作曲:石川三恵子/編曲:米光 亮

FEENA
ハーモニカ
ハーモニカを吹く時の曲。「FEENA」のハーモニカアレンジ。(PSG曲)
作曲:古代祐三/PSGコンバート:星恵太

TERMINATION
ダーム ダーム戦闘
ダームとの戦闘シーンで使用。
作曲:古代祐三/編曲:米光 亮

A STILL TIME
女神・6神官の子孫とリリア フィーナ
ダーム戦の後、6神官の子孫・リリア・女神との会話シーンで使用。最後のフィーナとの会話シーンは声優が喋るバックで流れる。
作曲:石川三恵子/編曲:米光 亮

STAY WITH ME FOREVER
リリア アドル
フィーナ ドギたち
ロダの木の下 エステリアに降りたイース
エンディングで使用。パソコン版とは内容・表現が違う部分が多い。
作曲:石川三恵子/編曲:米光 亮

SEE YOU AGAIN
スタッフ フィーナの石像
スタッフクレジットで使用。原作パソコン版でイースIのスタッフクレジットで使われていた曲。デフォルメされた様々なキャラが人形劇のように踊りながら出てくる。
作曲:石川三恵子/編曲:米光 亮

SO MUCH FOR TODAY
GAME OVER
ゲームオーバーで使用。Iと共通。(PSG曲)
作曲:石川三恵子/PSGコンバート:星恵太

Lucky 宝箱
アイテム入手
アイテム入手時に使用。前作と共通。
作曲:古代祐三

BGMモード
BGMモード
パスワードで「いわさきひろまさ」と入力すると6番目以降のセーブデータ選択時に表示される「オプション」から入れる。本来CD-DAの「THEME OF LILLIA」がPSGで演奏される。尚ここのミュージックモードだとアドルのつづりがADORUからADOLに、リリアのつづりがLILIAからLILLIAに変わっている。