SEGA SATURN

Music Screenshot: Ys Ancient Ys Vanished Omen - SEGA SATURN Ver.
音楽使用場面:イース - セガサターン版

Platform/Version
機種/版
SEGA SATURN
通常版
SEGA SATURN
限定版
SEGA SATURN
サタコレ版
Cover
前面
ファルコムクラシックス 通常版
このゲームをAmazonで購入
ファルコムクラシックス 限定版
このゲームをAmazonで購入
Falcom Classics サタコレ
このゲームをAmazonで購入
Release Date
発売日
1997/11/ 6 1997/11/ 6 1998/ 9/17
Published by
発売元
Victor (JVC)
日本ビクター
Victor (JVC)
日本ビクター
Victor (JVC)
日本ビクター
Developed by
開発元
Nihon Falcom ??
日本ファルコム??
Nihon Falcom ??
日本ファルコム??
Nihon Falcom ??
日本ファルコム??
Catalog Number
型番
CD-ROM: T-31502G CD-ROM: T-31503G CD-ROM: T-31506G
Release Price
価格
\5,800 \6,800 \2,800
Sound Generator
音源
CD-DA / SEGA SATURN音源 CD-DA / SEGA SATURN音源 CD-DA / SEGA SATURN音源
Display resolution / Color
解像度/色数
320 x 240
256色表示
320 x 240
256色表示
320 x 240
256色表示

SOUND STAFF 石川三恵子 / 松岡博文 / 新井智 /中島勝 / 白川篤史
Original Soundtrack SEGA SATURN FALCOM CLASSICS
全機種画像比較 イースI 画像比較 前編イースI 画像比較 後編

 SEGA SATURN版で発売された日本ファルコムの初期作品を集めた名作集『ファルコムクラシックス』。収録されているゲームは初代ドラゴンスレイヤー、ザナドゥ、そしてイースの3作品。発売元は日本ビクター。初回限定特典版はオリジナルCDドラマ「イースI/女神の記憶」が付属していた。サタコレ(廉価)版も出ており、イースIIを収録した『ファルコムクラシックスII』とのセット版『ファルコムクラシックスコレクション』も発売されている。

 ゲーム内容の改変はほとんどないものの、原作パソコン版に近いオリジナルモードと、遊びやすくアレンジされたセガサターンモードの2つから選んで遊ぶことができる。内蔵音源で演奏されている一部の曲を除き、ほとんどの曲はCD-DAによって演奏されており、これらの曲のアレンジの多くは半年後に日本ファルコムがWindows向けにリメイクし発売した『Ys ETERNAL』のものと非常に近い。なお、パッケージ裏には、開発元が日本ファルコムであると明記されているが、エンディングスタッフロールにて「Falcom Sound Team jdk」と記載すべき部分を「jdk BAND」と誤記するなど、社内で開発しているのであれば有り得ないミスがあり、実際にファルコムがゲーム開発を行ったと見なすのは疑問がある。

 

FEENA
タイトル エステリアへ向かう船
タイトル画面と、セガサターン版で追加されたオープニングビジュアルシーンで使用される。Ys ETERNALのMIDI音源GS版と同等。
作曲:古代祐三

FOUNTAIN OF LOVE
ミネアの街 ゼピック村
ミネアの街で使用。ゼピック村もPCエンジン版と同じくこの曲が使われている。イースIVのFOUNTAIN OF LOVE '93のアレンジ部分がミックスされている。(内部音源)
作曲:石川三恵子

THE SYONIN
取引所ピム オーマンの酒場
武器の店”ロゼッティ” 防具の店”ディオス”
クラーゼの病院
ミネアの街の各店で使用。翌年に発売されるYs ETERNALとグラフィック構図が同じものがある。(内部音源)
作曲:古代祐三

TEARS OF SYLPH
占いの店”サラ” 村長の家
ジェバの家 盗賊のアジト
ミネアの街「占いの店”サラ”」とゼピック村の家・盗賊のアジトで使用。(内部音源)
作曲:古代祐三

FIRST STEP TOWARDS WARS
草原 神殿入口
ミネアの街を出た直後の草原とバギュ=バデット周辺で使用。原作版ではゼピック村でもこの曲が使われていた。Ys ETERNALのMIDI音源GM版とアレンジがかなり似通っている。
作曲:古代祐三

PALACE
神殿回廊
神殿の1階〜ジェノクレスの所までの使用。
作曲:古代祐三

HOLDERS OF POWER
ジェノクレス ニグティルガー
ヴァジュリオン ピクティモス
コンスクラード ヨグレクス&オムレガン
神殿のジェノクレス、ニグティルガー、廃坑のヴァジュリオン、ダームの塔のピクティモス、コンスクラード、ヨグレクス&オムレガン戦で使用。Ys ETERNALのCD-DAバージョンとアレンジがほぼ同じ。
作曲:古代祐三

PALACE OF DESTRUCTION
神殿奥 地下牢のフィーナ
神殿の地下で使用される。Ys ETERNALのCD-DAとアレンジがほぼ同じ。
サターンモードであれば人物のグラフィックが表示される。
作曲:古代祐三

BEAT OF THE TERROR
廃坑1
廃坑で使用。
作曲:古代祐三

FEENA
レアのハーモニカ
レアのハーモニカで使用。曲はPCエンジン版を踏襲している。
作曲:古代祐三

TOWER OF THE SHADOW OF DEATH
塔外周部 塔・地下牢
塔・鏡面世界 ラドの塔への通路
ラドの塔・レア
ダームの塔、及びラドの塔で使用。
作曲:古代祐三

DEVIL'S WIND
悪魔の回廊
悪魔の回廊で使用。(内部音源)
作曲:古代祐三

THE LAST MOMENT OF THE DARK
塔の最上階
ダームの塔・最上階で使用。Ys ETERNALのMIDI音源GS版と同等。
作曲:古代祐三

FINAL BATTLE
ダルク=ファクト
ダルク=ファクト戦で使用。Ys ETERNALのCD-DAとアレンジがほぼ同じ。FM77AV版完全メロディーは使われていない。
作曲:古代祐三

REST IN PEACE
最終決戦の後
ダルク=ファクト戦後に使用。(内部音源)
作曲:古代祐三

THE MORNING GROW
エンディング エンディング
エンディングで使用。原作版を踏襲したグラフィックとメッセージになっている。
作曲:古代祐三

SEE YOU AGAIN
スタッフロール
スタッフロールで使用。Ys ETERNALのCD-DAとアレンジがほぼ同じ。なお、音楽スタッフであるSound Team jdkが、誤ってjdk BANDと表記されてしまっている。
作曲:古代祐三

SO MUCH FOR TODAY
GAME OVER
GAME OVERで使用。イースIIのゲームオーバーの曲が使われている。
作曲:石川三恵子

Lucky 宝箱
アイテム入手
アイテム入手時に使用。ファミコンのメトロイド(任天堂)を参考に曲が作られている。
作曲:古代祐三