HOMESORCERIAN冒険の書 > 嘆きの神殿
 

SORCERIAN

THE TEMPLE OF SORROW
『嘆きの神殿』

冒険の書 シナリオデータ シナリオマップ

 

Prologue 〜プロローグ〜
釣り天井の部屋から逃げ急ぐソーサリアン いよいよ、ギルバレスが住むという山が、ソーサリアンの視界に入ってきた。頂上を雲に隠されたその山の中腹には、なにやらとてつもなく大きな、神殿のような建物があるように見える。そのまま歩を進め、目指す山のふもとまでくると、次第に、それが何であるかが、はっきりしてきた。峻険な山の、そのなかでもとくに切り立った崖の上に建つそれは、まさしく神殿であったのだ。
 話によると、この神殿は、山の内部に作られた迷宮の入り口の門の役目を持っているのだという。しかも、普通の門とは違い、この神殿自体が幾層もの迷路になっており、それぞれの階に様々なトラップが仕掛けられているともいう。
 その複雑さゆえか、エティスやソーサリアン同様、ギルバレスの企みに気づいた何人かの勇者も、ここまではたどり着くことはできたが、この神殿だけは誰ひとりとして突破できなかったのだ。だが、ひるんではいられない。ギルバレスを倒すには、ここを越える以外に、道はないのだから…。

 

〜木屋善夫のワンポイント・アドバイス〜
木屋善夫 僕のシナリオはね、そーんなに謎解きは難しくないと思うんだよね。でも、今回はちょっとアクション性を強くしたから、そういうところで引っ掛かる人が、けっこういるはずなんだ。
 とくに7階の、下の写真のところが、一番大変だね。 ここは、最初の床から半キャラはみ出して、ウィスプが画面の端に現れたらジャンプ! そのあとは、それぞれの床の左端ピッタリの位置から止まらずにジャンプすれば、一発で越えられるように作ってあるよ。
ゲーム画面

〜敵モンスター〜
ジャグラー JAGLER
ジャグラー

 迷宮の門たる神殿に用意された無数の狡猾で残忍なワナ。その最たるものが、ギルバレスの生んだジャグラーだ。本体のまわりの12個の貝は、ソーサリアンの剣を跳ね返す盾になるかと思えば、またヘビのように飛び回っては、ソーサリアンをねぶるように痛めつける。そのいやらしさ。まさに、大魔王ギルバレスの傑作といえよう。

 

嘆きの神殿 関連リンク:
ABOUT SORCERIAN > ピラミッドソーサリアン
ABOUT SORCERIAN > ALL ABOUT SORCERIAN
ABOUT SORCERIAN > SORCERIAN ART&GRAPHICS
SORCERIAN > SCENARIO DATA > 嘆きの神殿
SORCERIAN > SCENARIO MAP > 嘆きの神殿
SORCERIAN MUSIC FILES > CD&DVD > SORCERIAN SUPER ARRANGE VERSION III
SORCERIAN MUSIC FILES > CD&DVD > SORCERIAN ONLINE
Ys MUSIC FILES > Falcom CD > PREPRIMER
SORCERIAN MUSIC FILES > CD&DVD > SORCERIAN ORIGINAL SOUND TRACK Vol.2
SORCERIAN MUSIC FILES > BGM一覧表2
SORCERIAN MUSIC FILES > Music Screenshot > ピラミッドソーサリアン
SORCERIAN MUSIC FILES > Music Screenshot > ピラミッドソーサリアン MSX


 

6-3 心を失った姫君




シナリオメニュー に戻る


6-5 魔王ギルバレスの迷宮